イベント情報

第73回県美展で佳作を受賞(土木建築工学科5年川根君)

200218t.jpg土木建築工学科5年生の川根翔太君が設計した組み立て式の茶室「紙光庵」が、第73回山口県美術展覧会で佳作を受賞しました。2月13日(木)から 3月1日 (日)まで一般公開されます。
この紙光庵は、フランス留学中に職人や工芸に関心を持った川根君が、「工芸」 の魅力を伝えようとプロジェクトを立ち上げ、昨年9月に周南市立徳山駅前図書館2階で披露した「工芸としての茶室展」の茶室を改めて出品したものです。 茶室の製作にあたっては、徳山高専土木建築工学科卒業生で大工の森下一将さん(木材加工)、鹿野高齢者生産活動センターの長弘京子さん(山代和紙)、阿波藍職人の矢野藍秀さん(畳縁)、八木畳店(畳)、林木工所(建具)、松原表具店(障子加工)にご協力をいただきました。また、製作費はクラウド・ファンディングや寄附など、様々な方のご支援をいただきました。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

令和2年2月18日

 

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.