イベント情報

段下剛志助教が日本水環境学会より研究奨励賞を受賞

190909t.jpg

土木建築工学科の段下剛志助教が、日本水環境学会より博士研究奨励賞(オルガノ賞)を受賞しました。オルガノ賞は、水環境に関わる研究を実施している博士後期課程の学生や、博士の学位を取得して間もない若手研究者の優れた研究内容を表彰する制度です。今回は、国立環境研究所・長岡技術科学大学・新潟薬科大学ならびに岐阜工業高等専門学校と共同で実施してきた「有機化学物質を含有する電子産業廃水に対する常温メタン発酵処理の適用に関する研究」をとりまとめた成果に対する受賞となりました。段下助教は、「これからも水環境の保全に貢献できるように、土木建築工学科の学生と共に受賞に恥じない研究を遂行して参ります。」と、受賞の喜びとともに、これからの決意を述べられました。

令和元年9月9日

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.