イベント情報

産官学共同研究連携覚書を締結

181025s.JPG10月22日(月)に周南市役所で「自由支持式螺旋ポンプ設置における産官学共同研究連携覚書締結式」がとりおこなわれました。
機械電気工学科 藤本 浩准教授・三浦 靖一郎准教授は、本校テクノ・アカデミア会員企業の株式会社アイワテクノと、太陽光を動力源とした省エネルギー水循環装置の実用化に向けた共同研究(現在山口きらら博記念公園内いのちの池で稼働中)を昨年度から実施しています.
この度、周南市西緑地公園内スイレンの池に、新たに開発した微生物剤入りポンプと水上浮遊式架台を設置し、池の水環境(水質や水生生物・植物への影響など)の調査を目的とした実証実験を行うため、三者間の産官学共同研究連携覚書の締結に至りました。
この連携により、市民の憩いの場である公園の環境がよりよくなることを期待します。

平成30年10月25日

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.