新着情報

令和2年度「高専祭」の開催中止について

2020年10月13日

学生・保護者の皆さんへ

令和2年度「高専祭」の開催中止について

徳山工業高等専門学校長
勇 秀憲

  平素より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。
また、新型コロナの災禍の中、何かと不便の多い今日ですが、この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻りますようお祈り申し上げます。
 さて、令和2年度の高専祭は、10/30(金)準備の後、10/31(土)~11/1(日)の2日間での開催を予定し、少し規模を縮小した形で準備を進めてきました。新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を行った上で、ステージ企画・イベントや各種バザーなど高専祭の内容と運営について、withコロナの状況下でできることを学生会と検討を重ねてきました。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の感染予防を考えるとき、高専祭の参加者や関係者への感染の危険性の危惧が払拭できないことから、学校として今年度の高専祭の開催を断念し、中止するという苦渋の判断に至りました。
 高専祭に向けて準備に奔走してくれた学生会の皆さんや関係者の皆さん、そして高専祭を楽しみにされてこられた多くの学生や保護者の皆さまには、誠に残念で大変申し訳なく思っておりますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願いします。
 今後、新しい生活様式に基づき感染対策に留意して、学生のための催しを今年度中に学内開催できないものか、学生の皆さんと協力して考えることとしています。ご協力をお願いします。
 高専祭の中止に伴い、10/30(金)~11/3(火)(11/2臨時休業、11/3文化の日)の5日間は臨時休業とします。その間の課外活動、研究活動などは本年度の休日と同様の扱いとします。また、学寮については閉寮せず、通常通りの休日日課としますので、帰省する際には寮務主事室の指示に従って外泊届を提出してください。
 なお、保護者会や中国地区高専ロボコン(オンライン)は当初予定通り開催します。

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.