イベント情報

山口県体陸上競技 林真穂さんが三段跳びで優勝 女子総合8位入賞

221108t.jpg
10月29日(土)・30日(日)に、山口市にある維新みらいふスタジアムで開催された山口県体育大会陸上競技で、土木建築工学科3年の林真穂さんが三段跳で優勝、走高跳で2位の成績を収めました。
また、機械電気工学科3年の村上カンナさんが砲丸投6位、土木建築工学科3年の岸田帆乃佳さんが100mハードル4位と活躍し、3年生の女子学生計6人が出場して得点を重ね、最終的に団体としても女子総合8位に入賞しました。団体表彰は、徳山高専としては久しぶりの快挙です。陸上部では日頃から選手同士が練習に誘い合い、切磋琢磨しており、今後更なる活躍が期待されます。
 
令和4年11月8日
 

   

^