イベント情報

1年生研修を徳地青少年自然の家で実施

220427t.jpg
4月15日(金)、国立山口徳地青少年自然の家で1年生研修が行われ、1年生124名、指導学生の3、4年生16名及び教職員13名が参加しました。本研修は、新型コロナウイルス感染症の影響でこれまで中止となっていましたが、期間を従来の1泊2日から日帰りの1日のみに変更する等、種々の感染防止対策を行った上で、3年ぶりの開催となりました。
学生を大きく2つのグループにわけ、「徳地アドベンチャープログラム(TAP)とディスクゴルフ」「TAPとフロアカーリング等」の2つの活動を午前と午後で入れ替えて行いました。強風で時折小雨が降る天候でしたが、午後は屋外のディスクゴルフを屋内のフロアカーリング等に変更し、学生の体調を考慮しながら活動を続けました。個人ごとに得点を競うディスクゴルフ、各グループ同士の対戦形式で競い合うフロアカーリング、チームで協力しながら様々なゲームに挑戦したTAPなどの活動を通して、学生はみんなで協力し合い課題を1つずつ解決する達成感を実感しました。また、同級生や自分自身の新たな一面を知ることや、多くの同級生と親睦を深めることもでき、充実した研修となりました。
 
令和4年4月27日
 

         

Copyright(c) National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.