新着情報

活動基準のレベル引き上げについて(校長メッセージ)

学生のみなさんへ

徳山工業高等専門学校
校長 勇 秀憲

 感染力の非常に強いオミクロン株が全国的に広がりつつあり、山口県においても、岩国市を中心として、感染者が急増しています。また、沖縄県全域と広島県西部地域、山口県の岩国市などの一部にまん延防止等重点措置を適用する方針が本日(1月6日)決定されました。
 このことをうけ、本日より「徳山工業高等専門学校におけるNew Normal Standard」の活動基準の目安をレベル1に引き上げます。
 現在のところ、授業や研究、課外活動などは”対面”での実施を予定しています。今後も有意義な学生生活を継続していくためには、これまで以上の感染防止対策を行っていく必要があります。皆さんの協力も欠かすことができません。一人ひとりが「感染を拡大させない」という意識をもち、行動していただくようお願いします。
 また、不安を有する学生の皆さんには、配慮しますので、ご相談ください。 


【新型コロナウイルス感染予防および感染拡大防止の徹底】

□ 「自分だけは感染しない」「感染しても軽症で済む」と思わない
□ 基本的な感染症対策(マスクの着用、手指の消毒、3密回避など)の徹底
□ 自家用車による送迎・自転車・バイク・徒歩での登校を推奨(自転車・バイクによる登校は、事前に申請が必要)
□ 毎日の検温、体調不良の有無を確認するなど、健康観察を行う
□ 密接・密集が発生する場所への外出、感染リスクの高い場所への立ち入りを控える
□ 多人数、長時間の飲食を控える□ 外出先で食事の際は「飲食中以外のマスク着用」「手指消毒の徹底」を励行□ 感染力の非常に強いオミクロン株においても、こうした基本的な感染予防対策が有効であることを踏まえ、感染防止への意識を一層高く持って対応する


【登校に不安がある方へ】

 学生の皆さんから、「教室の内外や通学途中の公共交通機関内での感染がこわい」等の声が届いています。自身で心配される場合は、

□ 自宅で様子を見てもらっても構いません。
□ その場合は、学校(クラス担任または教務係:0834-29-6232)に連絡し、相談してください。
□ 遠隔授業対応可能な科目は、在宅での受講をお願いします(出席扱い)。
□ 遠隔授業での対応が難しい場合は、登校再開後、補講等で対応します。


【COVID-19への対応】


□ 自分や身近な人がコロナウイルス検査対象になった場合の対応
□ 感染拡大地域への移動について
に関しては、「COVID-19対策基本方針(対策マニュアル)」に書いてあります。もう一度、確認しておいてください。


 また、感染状況の拡大によっては、急遽、オンラインによる遠隔授業に切り替える可能性があります。学生のみなさんは遠隔授業にも対応できるように準備をお願いします。 

Copyright(c) National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.