新着情報

県外への移動について

学生・保護者の皆さんへ 
 
徳山工業高等専門学校 校長 勇 秀憲 
 
 新型コロナウイルス感染症については、全国的に感染が拡大し、5月12日現在、6都道府県に緊急事態宣言が発出され、8都道府県にまん延防止等重点措置が適用されています。山口県においてもクラスターが発生する等、感染者が急増しています。また、昨今の変異型が主流となっていることを踏まえ、これまで以上に注意を払って対応する必要があります。 
 
 学生の皆さんには、以下の通り、ご理解とご協力をお願いします。 
 
 ● 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が発令されている都道府県への移動について  
  ○移動・滞在は、極力控える。 
  ○やむを得ず移動・滞在していた場合は、帰宅した翌日から、14日間は自宅待機し、健康観察を行う。 
  ○ただし、帰宅後7日間を過ぎてPCR検査又は抗原定量検査を受け、検査の結果が陰性であれば、登校を認める。
   学生課教務係に連絡し、指示を受けること。 
  (個人でPCR検査を受けることができる機関の一例として、Setolab衛生検査所https://setolabo.jp/athome/が
   あります。) 
 
 ● 本校で定める感染拡大地域へ移動について(従来通りの対応です)  
  ○移動・滞在は、なるべく控える。 
  ○やむを得ず移動・滞在していた場合は、帰宅した翌日から、7日間は自宅待機し、健康観察を行う。 
  (本校で定める感染拡大地域とは、直近1週間の新規感染者数が人口10万人あたり10人以上の都道府県が対象となります。
   詳細は本校HP「新型コロナウイルス感染症に関する対応http://www.tokuyama.ac.jp/covid19.html」を確認して
   ください。) 
 
  健康観察中は、オンライン授業(リアルタイム、オンデマンド)や補講などで授業を行いますので受講してください。 
Copyright(c) National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.