新着情報

近未来KOSENオンライン開催「科学技術で2050年の世界を変える!」全国高専生参加者募集

12月19日「科学技術で2050年の世界を変える!」と題し、全国の高専生を対象に、2050年の未来で実現したい技術や事柄を創造し、そのニュースを創るオンラインワークショップを開催します。
ビジネスやアカデミアの最先端にいる変人(各分野で活躍するエッジの立った大人、常に変化し続けているプロフェッショナルな人)の話をヒントに、30年後の未来を妄想し、未来の社会の中心的な担い手となる高専在校生が、今、何を身につけるべきかを考え、行動のきっかけを作ります。
前半のパネルディスカッションではメインファシリテーターにイグノーベル賞に詳しいサイエンスコミュニケーターの古澤輝由氏、パネリストとして科学技術振興機構(JST)やJAXAの若手研究者を迎え、後半はビジネスの最前線で活躍する変人(各分野で活躍するエッジの立った大人、変化し続ける人)をファシリテーターに、ワークショップを展開します。
詳細や変人の詳しい紹介は、近未来KOSEN をご覧ください。

●開催概要
タイトル:ワークショップ「科学技術で2050年の世界を変える!」
日時:2020年12月19日(土)13:30~17:30(4時間)
会場:オンライン
参加対象:全国の高専生(希望者 50名)
主催:徳山工業高等専門学校
企画・運営:株式会社オプンラボ(近未来ハイスクール)
参加費:無料 
申込方法:下記チラシ参照

●プログラム
第1部:パネルディスカッション「2050年の未来を考える」(約60分)
 2050年の未来技術をデザインする
 2050年宇宙の旅
 2000年から2050年の50年間の科学技術の変化を解説
第2部:ワークショップ「未来ニュース」を作ろう(約90分)
 注目の最新科学技術をヒントに2050年の世界を妄想する
 近未来ハイスクールの変人によるファシリテーション
第3部:プレゼンテーション・フィードバック(約90分)
 報道番組形式で未来ニュースを発表
 変人からのフィードバック&メッセージ

*時間は変更になる場合があります

201219_kinmiraikosen.jpg

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.