テクノ・リフレッシュ教育センターの主な活動

徳山高専テクノ・リフレッシュ教育センターは、学内外の共同研究及び生涯学習教育や講演会・セミナー等を中心とする人材育成事業を推進することにより、徳山高専の教育研究の充実発展に寄与し、併せて地域社会に貢献することを目的としています。

 

技術交流

技術相談

技術相談とともに、地域の様々なニーズに関する相談に対応しています。また、ご要望に応じ、技術相談や交流推進のための企業訪問を実施しています。

講演会・セミナー

地域産業界の持続的発展や企業力の向上を目的とし、社会動向に応じた講演会やセミナーを実施しています。

共同研究

徳山高専と企業、団体等が行う共同研究、受託研究及び試験研究を仲介し、支援します。徳山高専テクノ・アカデミア独自の共同研究制度もあります。

研究会

地域の企業ニーズを集積し、産業振興のブレークスルーとなるような新製品/新商品の開発を目指して、テーマ別に少人数からなる研究会や勉強会を立ち上げています。

生涯学習

公開講座

小・中学生のための体験工作教室やIT関連講座などを実施し、小学校や中学校との連携事業や講演会、セミナーを開催しています。

人材育成

徳山高専テクノ・アカデミアと共同で企業の若手技術者のための出前講座を開設して技術者養成も行っています。

 

今年度の活動計画
昨年度の主要な活動

 

 

GEAR5.0 未来技術の社会実装教育の高度化

 国立高専機構のプロジェクト『GEAR5.0 未来技術の社会実装教育の高度化(高専発!「Society5.0型未来技術人財」育成事業)』のうち、介護・医工分野『未来技術を活用して共生社会を創るeAT-HUB構想とAT技術者育成』の協力拠点校として活動しています。

活動紹介、活動報告等はこちらから

KOSEN-AT 全国KOSEN支援機器開発ネットワーク(外部リンク)
 

 

 

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.