鈴木厚行
SUZUKI Atsuyuki

機械電気工学科

准教授

博士(工学)

校務:機械電気工学科4年担任・就職担当

クラブ顧問:ソフトテニス部

超音波モータや超音波加工機など強力超音波の応用に関する研究を行っています。最近は超音波を応用した衝撃吸収装置や褥瘡(床ずれ)軽減ベッドの研究なども行っています。超音波は様々な用途に応用されています。これまでできなかったことを可能にするような新しい装置の開発を目標に,研究に取り組んでいきたいと思います。


授業科目

技術発達史論(1年)
創造製作T(2年)
創造演習U(3年)
工学実験T(3年)
電子回路U(4年)
工学実験U(4年)
工学セミナー(4年)
卒業研究(5年)
総合実験(専攻科1年)
電気音響学(専攻科1,2年)


主な論文、著書、特許等

「Impact-reduction effect of ultrasonic vibrations on carbon fiber-reinforced polymer plate using a downsized transducer」
 Atsuyuki SUZUKI, Kai KIMURA, Futoshi NISHIMURA, and Jiromaru TSUJINO
 Proceedings of 2017 IEEE International Ultrasonics Symposium 2017.9

「Development of an impact-reduction device by applying ultrasonic vibrations to a high-strength steel plate using a downsized transducer」
 Atsuyuki SUZUKI,Shota IKEOKA, and Jiromaru TSUJINO
 Japanese Journal of applied Physics. vol.55 07KE12 2016.6

「Downsizing of Impact-reduction Device Using Ultrasonic Transducer」
 Atsuyuki SUZUKI, Shota IKEOKA, and Jiromaru TSUJINO
 Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, Vol.36 3P4-5 2015.11

「Impact-reduction effect by applying ultrasonic vibrations to a cylindrical hot-melt adhesive」
 Atsuyuki SUZUKI, Kosaku HAYASHIDA, and Jiromaru TSUJINO
 Japanese Journal of Applied Physics Vol.54, 07HE05 2015.06

「Development of Impact-reduction System Using Ultrasonic Melting」
 Atsuyuki SUZUKI, Kosaku HAYASHIDA, and Jiromaru TSUJINO
 Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics, Vol.35 pp.471-472 2014.12

「Impact-absorbing effect by applying ultrasonic vibrations to high-tensile steel plate」
 Atsuyuki SUZUKI, Takahiro ONITAKE,Kanji IKUNAKA, and Jiromaru TSUJINO
 Proceedings of IEEE 2013 Joint UFFC, EFTF and PFM symposium pp.1650-1653 2013.7



特許出願

 特願2011−059867(特許第5757616号)「衝撃軽減装置」
 特願2011−040332 「複合振動子およびそれを用いた自在曲面装置」
 特願2008−053430(特許第5362235号) 「複合振動子」


科研費等研究助成

科学研究費補助金
平成31年度〜33年度 基盤研究(C)
 「超音波振動を用いた物体軟化装置の開発および応用」

 平成28年度〜30年度 基盤研究(C)
 「超音波振動による衝撃吸収特性の解明」

 平成25年度〜27年度 基盤研究(C)
 「超音波を用いた衝撃吸収装置の開発」

 平成23年度〜24年度 若手研究(B)
 「褥瘡軽減ベッド用超音波リニアモータの開発」

 平成20年度〜21年度 若手研究(B)
 「複合振動を用いた高トルク超音波モータの開発」

奨学寄付金
 平成24年度〜25年度 研究成果展開事業
 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP
 フィージビリティスタディステージ【FS】探索タイプ
 「超音波リニアモータを用いた自在曲面装置の開発」

 平成20年度 中国電力技術研究財団 試験研究A
 「複合振動を用いた超音波モータに関する研究」

 平成20年度 長岡技科大振興財団 海外渡航助成


主な経歴

学歴
 平成12年3月 神奈川大学工学部電気工学科 卒業
 平成14年3月 神奈川大学大学院工学研究科博士前期課程電気工学専攻 修了
 平成17年3月 神奈川大学大学院工学研究科博士後期課程電気電子情報工学専攻 修了

職歴
 平成17年4月 ヒーハイスト精工株式会社
 平成18年9月 徳山工業高等専門学校機械電気工学科 助手
 平成19年4月 徳山工業高等専門学校機械電気工学科 助教
 平成25年4月 徳山工業高等専門学校機械電気工学科 准教授
 平成28年4月 長岡技術科学大学機械創造工学専攻 准教授
 平成29年4月 徳山工業高等専門学校機械電気工学科 准教授