イベント情報

コンクリートよろず研究会 講習会・ワークショップ開催

180528t.pngコンクリート構造物の品質確保を全国的に牽引する山口県、その一旦を担う「コンクリートよろず研究会」が、5月25日に「コンクリート用混和剤(材)の選び方・使い方」というテーマで講習会を開催しました。
150名を超えるコンクリート技術者が集まって満員となった会場では、プレゼンターによる魂のこめられた発表があり、屋外では『通常のコンクリートと混和剤により施工性を向上させたコンクリートの施工実験』を体験するワークショップが行われました。材料を工夫することにより、極めて少ない作業人数でコンクリートの施工が達成できるなど、労働人口減少しても生産性向上が強く求められる今後の建設業界において心強い展望がみられました。
様々な材料を混和することで多様な性能を得ることができる現在のコンクリートの材料特性を正しく理解し、実務で有効なスキルとマインドを養うきっかけとなりました。

平成30年5月28日
 

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.