イベント情報

周南市木村市長を表敬訪問 インターハイ出場報告(陸上競技走高跳)

160802t.jpg陸上部1年の岩本英憲君が、7月19日に木村周南市長を表敬訪問し、男子走高跳においてインターハイ出場権を獲得したことを報告しました。
岩本君は山口県高校総体では1年生ながら1位という成績を収め、中国大会でも6位となり、インターハイ出場を決めています。
市長から岩本君に「高く跳ぶ秘訣はありますか。」という質問に対して、「跳ぶときに手を勢いよく高く上げます。」と答えるなど、終始和やかな雰囲気の中、歓談が行われました。
岩本君は最後に、インターハイでは自己ベストの1m93cmを超える1m95cmから跳躍が始まるため、自己ベストをまず更新したいと決意を表明しました。
走高跳競技は8月1日に岡山県のシティライトスタジアムで行われます。

平成28年8月1日


 

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.