新着情報

新型コロナウイルス感染症に対する本校の対応について(遠隔授業実施)

令和4年7月19日

学生・保護者の皆さま 

徳山工業高等専門学校
校長 勇 秀憲

 

 2022年7月以降、新型コロナウイルス感染症の感染者数は急激に拡大しており、第7波に入ったと見られます。本校においても7月に入り、学生の感染や濃厚接触者の報告が増えています。
 学生の皆さんは、常に学校活動において様々な面で感染拡大への取組みを怠らず、コロナ禍で変化してきた授業形態にも的確に対応をしてくれています。これまで学内で広範に感染が拡がることなく、皆さんの健康を守りながら、教育活動を継続することができているのは、皆さんのご協力があってのことです。心より感謝します。
 しかしながら、現在、これまでより高い感染力をもつといわれているBA.5が感染の主流になりつつあり、私たちは、また新たな局面に立ち向かわなければなりません。
 ここ数日の新型コロナウイルス感染拡大状況等から、本校における感染拡大防止と学生の皆さんの安全を第一に考え、7月19日(火)から22日(金)まで、以下の対応をとることにいたします。

 

1.入構について

 在宅受講に関してネット環境問題等で受講に不都合があったり、一時的に学校へ来なくてはいけない事情があるなど、担任または担当教員が許可した学生のみ、認めます。

 

2.授業について

 在宅で遠隔授業を受講してください。

 遠隔で対応できない授業については、後日対応を行います。

 在宅期間中遠隔受講であっても、体調不良の場合は無理することなく体調の回復を最優先して欠席をしてください。その際は必ず欠席の連絡をお願いします。

 

3.課外活動について

 禁止とします。

 

4.専攻科生の研究活動について

 指導教員と相談のうえ、研究室への登校を認めます。

 

(なお、今後の状況の変化により、変更する可能性があります。引き続き、本校からの連絡には注意してください)

 

 不安な点があれば遠慮なく申し出てください。
 今一度、基本的な感染症対策を徹底し、知識を正しく行動に反映し、この局面を乗り越えてまいりましょう。

 
Copyright(c) National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.