新着情報

夏季休業期間後の前期授業について

夏季休業期間後の前期授業について


徳山工業高等専門学校
副校長・教務主事 天内和人


 夏休み明け、8月24日からの登校スケジュールに関して、次のように決定しましたのでお知らせします。

1.8月24(月)から9月4日(金)まで、本科の全学生・全クラスを半数登校とします。寮生も含めた全学生は1日おきに登校し、基本的に各クラスで「遠隔授業」を受講します。ただし、「在宅希望届」を提出し、教務委員会の審議により認められた学生は、在宅での「遠隔授業」の受講を認めます。

2.9月7日(月)から9月14日(月:授業予備日)まで、学生は全数登校し、「遠隔授業」あるいは「面接授業」を受講します。ただし、「在宅希望届」を提出し、教務委員会の審議により認められた学生は、在宅での「遠隔授業」の受講を認めます。

3.9月15日(火)から9月23日(水)まで、前期末試験を実施します。

4.9月24日(木)から9月30日(水)まで、レビュー週間とします。

5.専攻科生は8月24日(月)から9月30日(水)まで、全学生が登校し、研究室から「遠隔授業」あるいは教室にて「面接授業」を受講します。ただし、「在宅希望届」を提出し、専攻科委員会の審議により認められた学生は、在宅での「遠隔授業」の受講を認めます。

6.家庭のネット環境が悪いなど、特別な事情がある学生は、担任の判断により毎日登校し、授業に出席することを認めます。

7.前期末試験は、COVID-19感染の状況次第で実施できない可能性も考えられるため、試験が実施できなくなった場合の評価方法については、それぞれの科目教員から、評価方法変更に関する十分な説明及びシラバスの変更等をお伝えします。

 前期は、「遠隔授業」の実施を基本とします。「面接授業」を実施する場合は、「遠隔授業」受講者のために、同様のコンテンツをリアルタイムあるいはオンデマンドで配信します。
 
【追記】
・3密対策に関しては、可能な限りの努力はしますが、全学生が登校する場合には、机の間隔等を十分に取ることは不可能です。そのため学内での「マスクの着用」、「大声で話さない」など、学生自身が「自衛」するようお願いします。
・医療機関のCOVID-19感染患者の受け入れが逼迫してきた場合は、本校の基準に従い学校の閉鎖、完全遠隔授業を実施する可能性があります。

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.