新着情報

遠隔授業の受講にあたって

令和2年5月13日

遠隔授業の受講にあたって

学生、保護者の皆様へ

徳山工業高等専門学校
副校長(教務担当) 天内 和人
副校長(総務担当) 西村 太志
教育改善IR室長    張間 貴史

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、本校では、 5月18日(月)以降、当面の間は休校ではなく面接(対面)授業を遠隔授業に切り替えて実施することといたしました。
 遠隔授業は、高等専門学校設置基準に基づく「正式な授業」として実施されますので、通常の授業と同様、時間割通りに受講してください。したがって欠席や遅刻が続くと未履修となる場合もあり得ます。出欠等の確認方法は教科担当教員から指示がありますので、担当教員に確認してください。
 今後、政府、周辺自治体の判断により十分に安全が確認された場合には、本校の対応が変更となることがあります。必要な情報は、本校ホームページやTeams、さくら連絡網などでお知らせいたしますので、毎日必ず確認するようにしてください。
 不明な点等がありましたら、教務係(0834-29-6232)またはkyoumu☆tokuyama.ac.jp (☆を@に置き換え)もしくは各クラス担任、教科担当教員までお問い合わせください。

※ どうしても遠隔授業が受講できない場合は、学校への登校(自転車、徒歩通学あるいは保護者の送迎に限る)、モバイルルーターの貸し出し(sim費用は個人負担)、特別在寮などの対応を学校として考えますので、クラス担任に相談をお願いします。

 以下、本校では担任の先生を中心として4月から十分な事前指導が実施されたとは思いますが、遠隔授業実施に関する注意事項等を確認しておきます。

1. 遠隔授業実施期間について
 現時点では、5月18日(月)~8月6日(木)の学内における講義・演習科目および一部の実験・実習科目は遠隔授業に切り替えて実施する予定です。学外における実習は見合わせます。
 授業時間割は本校ホームページ(教育活動)に公開しています。
           http://www.tokuyama.ac.jp/edu/jikanwari.html
    授業開始前に各自で確認してください。
 今後、十分に安全が確認された場合には、対応を変更することがあります。

2. 遠隔授業の実施方法について
 遠隔授業は、Microsoft365のTeamsを基本ツールとして実施します。授業内容や実施方法は各科目のTeamsで通知されますので、毎日必ず確認して、担当教員の指示に従ってください。
 不明な点や質問があれば、Teamsのチャットやメールで担当教員に質問してください。授業時間内は、担当教員がチャットにより質疑対応することも可能です。
 担当教員からは、課題が課されたり、学習シートによる振り返り、アンケート、小テスト等が実施される場合もあります。学生の皆さんは、教員の指示に従い課題等を提出してください。なお、これらの課題等は当該科目の成績評価や出席確認に含まれる場合があります。

3. 成績評価について
 成績評価の方法は科目によって異なります。前期中間試験は多くの科目では実施しません。前期末試験は9月15日(火)から9月23日(水)までを予定しています。
 定期試験が実施されない科目では、毎回の課題やレポートなどで成績評価が行われますので、担当教員の指示に従って、課題をきちんと提出してください。

4. 遠隔授業に係る著作権および肖像権について
 遠隔授業で使用される全ての著作物の著作権は教育上のみ特例で使用が許可されているものです。データを課題等の回答に使用する以外の目的でコピーしないでください。コピーしたデータを、SNS等を使用して第三者に公開又は提供しないことを厳守してください。これらに違反した場合は著作権法違反となり罰せられますので注意してください。また、遠隔授業中に配信される映像には、上記の著作権の他に教員や学生の肖像権が含まれるものもあります。これらについても、SNS等を使用して第三者に公開又は提供しないでください。

5. その他
 遠隔授業は、5月18日(月)から開始します。5月17日(日)までに、Teamsにログインし各授業の連絡や資料を確認してください。指示がある場合は、資料等を用いて予習をしてください。5月18日(月)から時間割通り、午前8時40分から遠隔SHR、8時50分から遠隔授業を行いますので、学生の皆さんは、開始10分前にログインしSHRや授業に備えてください。授業中にわからないことや疑問点が出てきたら、チャット機能などを用いて積極的に質問してください。
 また、接続等が悪い場合などには、すぐに電子メール、チャットまたはその他の可能な手段で担当教員に問い合わせてください。不測の事態等により接続できなかった場合も、出欠や授業のフォロー等、柔軟に対応しますので安心してください。
 各科目のシラバス(授業計画)は本校ホームページ(教育活動)に公開しています。
           http://www.tokuyama.ac.jp/search/syllabus.html
授業開始前に各自で確認してください。
 遠隔授業開始前に出された課題等の提出は、登校開始後としますので、それまでは各自で保管しておいてください(成績評価に含まれる場合もありますので、なくさないようにしてください)。

【注意事項】
1. 本校ではMicrosoft365のTeamsを公式な遠隔授業のツールとして用います。学生の皆さんは、以下のMicrosoftの情報を参考に、受講できるよう準備をしてください。
参考:Microsoft Teamsでオンライン授業をするための手引き書
https://blogs.windows.com/japan/2020/04/15/onlinelesson_microsoft-teams/ )「Microsoft Teamsでオンライン授業をするための手引き書」(pdfファイル)のうち、必要に応じて以下のページを確認しておいてください。
・ 61~68ページ:「授業までの準備(パソコン編)」
・ 69~77ページ:「授業への参加(パソコン編)」
・ 78~79ページ:「授業までの準備(スマホ編)」
・ 80~85ページ:「授業への参加(スマホ編)」
2. Teams等への書込み(チャットでの質問)などは深夜・早朝には行わないでください。
3. 教員の勤務時間は、午前8時30分〜午後5時です。それ以外の時間帯の質問等へは、翌日以降の回答になることもあります。

Copyright(c) 2011 National Institute of Technology, Tokuyama College. All rights reserved.